北海道へ行くなら自然を楽しもう!北海道のおすすめ自然スポット

広大な自然が楽しめる釧路湿原国立公園

釧路湿原国立公園では湿原内に木道も整備されていて、ヤチボウズなどの珍しい植物や、タンチョウなどの野鳥を観察することができます。展望台も3つあり、そのうちの一つ細岡展望台から見る、釧路川と釧路湿原が織り成す壮大な景色は圧巻の一言です。また、釧路湿原国立公園では自然を活かしたアクティビティも楽しめます。緩やかな流れの釧路川をカヌーに乗って進むことができたり、湿原周辺の塘路湖では、数十cmの氷に穴を開けてワカサギ釣りを楽しんだりできます。

マリモで有名な阿寒湖

阿寒国立公園内にある阿寒湖は、藻の一種であるマリモが有名な湖です。マリモというと丸いイメージがあると思いますが、実はほとんどのマリモは岩に付着していたり、綿くずのようになっていたりと球状ではありません。阿寒湖に丸いマリモがあるのは、広く遠浅な地形や塩分を含んだ温泉と冷泉、マリモを転がす波を作り出す適度な風などの条件が揃っているからです。阿寒湖のマリモはとても貴重なものなので一見の価値ありです。

日本でも北海道でのみ見られるオホーツク海の流氷

北海道は日本でも唯一流氷が見られる場所です。そして北海道のなかでも網走や紋別、知床のウトロなど限られた地域でしか見られません。そんな日本でも珍しい流氷、北海道の北東沿岸地域を訪れる際にはぜひ一度は見たいものです。流氷を楽しむには流氷砕氷船に乗るのがおすすめで、流氷を砕きながら進む光景は迫力満点です。例年、流氷の見頃は2月中旬から3月上旬となっていますが、海や風の流れにより流氷が移動してしまう場合もあります。そのため、流氷の情報は海氷情報センターなどのwebサイトで確認するなど、事前に調べておくといいでしょう。

北海道は日本最北端の都道府県で広大な土地を有しています。そのため、北海道の旅行では小樽の運河や宗谷岬、ラベンダー畑など、たくさんの自然の良さを感じられるスポットを楽しむことができます。