<受付終了>シリーズ発酵の世界〜『醤(ひしお)』づくり〜

教授  櫻木千絵 (醸せ師)

開催日

2015年06月21日(日)10:00 ∼ 12:00 (開場 9:30)


申込締切:2015年06月17日

抽選日 :2015年06月17日

今回の教室 駅南貸会議室KENTO RoomB(2階)
住所 新潟市中央区天神1−1プラーカ3

地図を見る

定員 20名
授業料 4,500円
教授 櫻木千絵 (醸せ師)
受講特典 5L樽に各自1つ醤を仕込み持ち帰り(約6ヵ月〜1年分)/醤を使った料理の試食
授業詳細 日本の発酵調味料「醤(ひしお)」の可能性を探る!
醤とは醤麹(または豆麹と麦麹)と醤油、水、昆布を混ぜて発酵させた調味料です。 イメージ的には生では醤油、熱すると味噌といったところです。 この醤、どんな料理にも万能の役割を果たす優れもの。 料理の味が整わない時に醤をひとさじ入れるだけで味が締まると言われています。 そんな醤をひとりひと樽仕込んでみます! また醤の使い方レシピや醤を使った料理の試食もアリ! 体にいいと言われる発酵食をこの機会に学んでみましょう。

はじめになぜ発酵食品や醤が食品と優れているかを座学でレクチャー。
その後、醤をひとりひと樽仕込んでみます!
また醤の使い方やレシピ紹介、さらに醤を使った料理の試食もアリ!
体にいいと言われる発酵食をこの機会に学んでみましょう。


■当日の流れ
・醤をはじめとする発酵食品についての座学「醤とは?」
・醤の仕込み
・醤を使った料理の試食
・質疑応答 など

※お土産用の醤を仕込む樽などはこちらで用意いたしますので手ぶらでお越し下さい。
懇親会 無し
備考 ※参加は抽選となります。
※抽選結果は申込締切から2日以内にメールでお知らせします。
※受講確定後のキャンセルは授業1週間前より授業料同等のキャンセル料をいただきます。

櫻木千絵 (醸せ師)

発酵のエキスパート醸せ師として新潟県内で活躍。公演多数。

    \ シェアしよう /

授業の詳細等は、お気軽にお問い合わせ下さい。