<受付終了>ホタル鑑賞学

教授  小倉壮平 (新潟市岩室観光施設 いわむろや館長)

開催日

2015年06月21日(日)19:00 ∼ 21:00 (開場 18:30)


申込締切:2015年06月18日

抽選日 :2015年06月18日

  • 授業レポート
  • 2015年6月22日 17:04

    ホタル飛翔のメッカ、岩室温泉『冬妻(ひよつま)のほたる』を最高に楽しむことができる授業のレポートです。

    まず予備知識として、冬妻のほたるは全て源氏ホタルです。

    ざっくりいうと山中の沢や清流のような環境で生活するのが源氏ホタルです。

    一方、平家ホタルは田んぼなどを生息地とします(もちろん水がきれいじゃないと生きられないですが)。

    集合は「新潟市岩室観光施設いわむろや」。



    いわむろやでは岩室スイーツを食べながら、岩室の観光情報を聞く。

    で、このスイーツがすごいんです。

    角屋悦堂による黄緑色に輝く「ほたる寒天」、小富士屋の「豆乳プリン」、そして灯りの食邸KOKAJIYAによる「トマトとアプリコットのコンポート煮」がひとつになった冬妻プリンなのです!

    実はこれケント大学を実施した6月21日時点ではまだ商品化されていないというプレミアものでした。




    そして岩室観光情報はいわむろや館長の小倉さん。

    小倉さんは地域を繋ぐキーパーソンのひとりです。

    スイーツも食べ終わり、いよいよ冬妻ほたるへとスタートです。

    と言ってもただ現地に向かうだけではなく、岩室の観光ガイドによる解説付き。



    まずは岩室温泉開湯302年の歴史を学ぶ源泉公園。

    岩室温泉は江戸時代の庄屋さんである高島庄右衛門が元旦から三日三晩、村はずれに霊泉があるという夢を見たことを不思議に思い、探してみたところ雁(ガン=鳥)がお湯で傷を癒していたことから発見した温泉なのだそうです。

    そんな岩室温泉の別名、霊雁の湯を後世を伝えるべくこんなモニュメントがあるわけです。


    その後、岩室街歩きは続く。

    ホタルの時期は地元の小学生が灯籠を作り、あかりを灯しています。

    ※それぞれの灯籠には小学生の俳句が書いてあり、一番のヒットは「田んぼ落ち 見上げた空に 入道雲」です。落ちたって(笑)。きっと落ちた時に思ったんですよ「あ~今の俺ってあの入道雲から見たら小ちゃいなぁ、家帰ったらお母さんに怒られだろうけど、そんな問題もちっちゃいなぁ」と解釈してました。

    そして念願の冬妻ほたるに到着。

    ボランティアのお父さんたちが本当に親切なのでわからないことは何でも聞いて大丈夫な雰囲気です。

    で、ホタル。

    伝わらないですよねー。

    ホタル写真で撮るの難しいですよねー。

    ホタルは百聞は一見にしかずです。

    どんなに素晴らしい写真も現実世界のホタルにはかないません!

    冬妻ほたるを観に行きたい人はいわむろやで情報をチェックしましょう!

今回の教室 [集合]新潟市岩室観光施設いわむろや
住所 新潟市西蒲区岩室温泉96番地1

地図を見る

定員 20名
授業料 1,500円
教授 小倉壮平 (新潟市岩室観光施設 いわむろや館長)
受講特典 「灯りの食邸KOKAJIYA」がコーディネートした地産スイーツ&ドリンク
授業詳細 飛び交うホタルの幻想的な風景を観に行きましょう!
ホタルの群生地岩室にてホタル鑑賞を行います。
単なる見学に留まらず、岩室温泉の観光についての座学もあり。
しかも話題の古民家イタリアン「灯りの食邸KOKAJIYA」がコーディネートした地産スイーツ&ドリンク付き。
この機会をお見逃しなく!

■当日の流れ
・いわむろやにて岩室のスイーツを食べながら観光など座学
 「岩室温泉の楽しみ方」
・ホタル鑑賞出発
 まちあるきの達人「いわむろ案内人」と歩くミニ歴史探検 など
※この授業は小雨、雨天中止です。
※18:45まで足湯無料サービスを行っていますので、お時間があればお早めにご来場ください。(貸タオルサービスあり)

企画:NPO法人いわむろや
協力:いわむろ案内人ほたるの会
懇親会 無し
備考 ※参加は抽選となります。
※抽選結果は申込締切から2日以内にメールでお知らせします。
※受講確定後のキャンセルは授業1週間前より授業料同等のキャンセル料をいただきます。

小倉壮平 (新潟市岩室観光施設 いわむろや館長)

東京都出身。武蔵野美術在学中に、第1回「アートサイト岩室温泉」に参加。卒業後同大学職員として、「アートサイト岩室温泉」のコーディネイトや岩室のまちづくりプロジェクトなどに携わる。2010年4月、「NPO法人 いわむろや」事務局長・「新潟市岩室観光施設 いわむろや」館長に就任。

    \ シェアしよう /

授業の詳細等は、お気軽にお問い合わせ下さい。