<受付終了>ドイツ人も認めるソーセージづくり学(ランチ・お土産付き)

教授  寺田和正 (メッツゲライテラオーナー)

開催日

2015年08月29日(土)10:00 ∼ 12:30 (開場 9:45)


申込締切:2015年08月17日

抽選日 :2015年08月17日

  • 授業レポート
  • 2015年9月1日 17:25


    教授はメッツゲライテラのオーナー寺田さんです。


    ちなみにショーケースはこんな感じです。新潟県産のお肉を使っている本当においしいソーセージなどがずらり。



    授業は腸詰めにしないフライッシュケーゼ(ミートローフ)づくりから。

    型に肉を入れて、5種類のスパイスでお好みの味付けをしてみました。


    これを約1時間オーブンで焼いてできたのがこれ!

    おいしそ〜!



    続いて挑戦したのは腸詰めにしたソーセージをひねる体験です。


    教授はさっとやっていますが、これが非常に難しい!全然できないです。

    苦戦する様子


    このソーセージを40分程度ボイルすると完成。



    さらに家庭で作るためにメッツゲライテラ秘伝の技を伝授!(内容は参加者だけの秘密です)



    最後はメッツゲライテラの特製ランチ付き!

    みなさんお肉を満喫させていただきました!


    ランチでお腹いっぱい&お土産たっぷりの授業でしたが、みなさんさらにお買い物をされていたようです!

    メッツゲライテラのみなさま本当にありがとうございました!


今回の教室 メッツゲライテラ
住所 新潟市東区新松崎2丁目7-5

地図を見る

定員 12名
授業料 3,500円
教授 寺田和正 (メッツゲライテラオーナー)
受講特典 ランチつき 手作りした腸詰めソーセージ、ミートローフのお土産つき
授業詳細 本場ドイツ仕込みの伝統的レシピで、ドイツの香り高いスパイスと地元新潟県産の豚肉を使って作るソーセージが絶品でおなじみのメッツゲライテラ。
そのオーナー寺田教授の指導ものソーセージを手作りします。
ベースとなるお肉にお好みのスパイスで味付けしソーセージを手作りしましょう!
授業終了後は教授の作ったソーセージを存分に楽しめるランチ付き♪


■授業の流れ
・体験
2種類のソーセージ作り
①ブラートヴルスト
スモークをかけない白いソーセージ
(腸詰めした後お湯でゆでて仕上げます、お持ち帰りいただいた後はご家庭でこんがり焼いてお召し上がりください)
腸詰め後の成形を体験します。

②フライッシュケーゼ
オーブン焼き型詰ソーセージ
ソーセージ生地を長方形の耐熱型に詰めてオーブンで焼き上げます。
いくつかスパイスを用意するのでお好みの味付けをお楽しみください。
どちらも簡単な作業となりますのでどなたでも安心して体験していただけます。

・交流
ソーセージを作り終わったら参加者全員で特製ランチを楽しみましょう!
懇親会 無し
備考 ※参加は抽選となります。
※抽選結果は申込締切から2日以内にメールでお知らせします。
※受講確定後のキャンセルは授業1週間前より授業料同等のキャンセル料をいただきます。

寺田和正 (メッツゲライテラオーナー)

ドイツから仕入れた様々なスパイスと新潟県産豚で作る自家製ソーセージ&ハム専門店メッツゲライテラのオーナー。またカフェスペースも併設しておりランチやスイーツも楽しむことのできる。作り出されるソーセージ&ハムは本場ドイツのレシピと製法を大切に守り、保存料や増量剤は一切使用せず、必要最低限の添加物で仕上げている。

    \ シェアしよう /

授業の詳細等は、お気軽にお問い合わせ下さい。