<受付終了>シェリー酒入門

教授  佐藤喜之 (Bar Don Gonzaloオーナー)

開催日

2015年11月07日(土)17:00 ∼ 19:00 (開場 16:30)


申込締切:2015年10月22日

抽選日 :2015年10月22日

  • 授業内容はこちら
  • 2015年9月24日 13:47

    シェリー酒(以下、便宜上シェリーと表記します)を語れるようになってみましょう。

    そんな憧れからこの授業を開講します。


    そもそもシェリーとは何か?

    シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方で作られる発泡ワインにのみ付けることの出来る称号(その他のエリアのものはスパークリングワインと分類されます)ですが、シェリーも同様です。

    スペインのアンダルシア州カディス県へレス・デ・ラ・フロンテーラとその周辺で作られる酒精強化ワインのことをシェリーと呼びます。


    続いて酒精強化ワインとは何か?

    醸造過程でアルコールを加え、アルコール度数を強めたワインのことです。

    通常のワインが10〜14度であるのに対して、シェリーは18度前後となります。



    シェリーも日本酒同様、さっぱりした味わいものから深くで重いものもあり、それぞれの作り手の個性がしっかりと現れる豊かな広がりがあります。

    そんなシェリーをこの機会にしっかりと学んでみましょう。

    この授業では6杯のシェリーを飲み比べてみたいと思います。


    教授はBar Don Gonzaloのオーナー、佐藤喜之教授です。


    お店は西堀通8にあります。


    店内の様子。


    真ん中はこのお店の名前と同様、Don Gonzaloです。


    樽からこの長いひしゃくを使ってくみ上げ、グラスから数十センチ離して注ぎます。(次の写真参照)


    こんな感じです。


    奥の深いシェリーの世界を存分に堪能してみましょう。

    限定10名の貴重な授業です!


今回の教室 Bar Don Gonzalo(丸石ビル1F)
住所 新潟市中央区西堀前通8番町1511

地図を見る

定員 10名
授業料 3,000円
教授 佐藤喜之 (Bar Don Gonzaloオーナー)
授業詳細 この授業はシェリー初心者のために余すことなく魅力を伝えるための授業です。
ところでシェリーはどんなお酒かご存知でしょうか?
スペイン・アンダルシア地域で作られる白ワインをベースにアルコール度数を強めたお酒がシェリーです。
ワイン同様軽いものから重いものまであるシェリーを飲み比べて学ぶ授業です。

■授業の内容
・シェリーは何か?
・美味しいシェリーを学ぶ
・シェリーの見比べ
懇親会 無し
備考 ※参加は抽選となります。
※抽選結果は申込締切から2日以内にメールでお知らせします。
※受講確定後のキャンセルは授業1週間前より授業料同等のキャンセル料をいただきます。

佐藤喜之 (Bar Don Gonzaloオーナー)

新潟市古町の老舗バーにして、新潟では珍しいシェリー酒を豊富に扱う専門店であるBar Don Gonzaloのオーナー。 新潟県社交飲食業生活衛生同業組合新潟支部理事も務めている。

    \ シェアしよう /

授業の詳細等は、お気軽にお問い合わせ下さい。