<受付終了>ゼロから始める靴のメンテナンス学

教授  能勢山陽生 (株式会社フリーフォーム代表取締役/ショップマネージャー兼シューアドバイザー)

開催日

2016年03月15日(火)19:30 ∼ 21:00 (開場 19:00)


申込締切:2016年03月09日

抽選日 :2016年03月09日

  • 授業内容はこちら
  • 2016年1月29日 16:25

    冬は靴にダメージを与える季節です。

    スーツ用の革靴だけでなく、マッチョなブーツも同様です。また女性用の靴も同様です。


    正しい靴のメンテナンスを学び、愛する一足を20年使える靴にするべく、この授業で学びましょう。



    とは言え、手順は全然難しくはないです。

    この授業ではなぜこの作業が必要なのか、なぜそのクリームやオイルを使うのかなど、メンテナンスの根本的な理解を学びます。



    ピッカピカの靴で、フレッシュな春を迎えましょう!

    これらの道具やクリームの使い方を学びましょう!


今回の教室 駅南貸会議室KENTO Room B(プラーカ3 2F)
住所 新潟市中央区天神1−1プラーカ3

地図を見る

定員 25名
授業料 1000円
教授 能勢山陽生 (株式会社フリーフォーム代表取締役/ショップマネージャー兼シューアドバイザー)
授業詳細 雨や雪、融雪剤など冬場は特に靴にダメージを与えてしまいます。
だからこそ靴のお手入れを学びましょう。
革靴やブーツは手をかければかけただけ、その美しさを保ち、また寿命も延ばすことができます。
この授業では革の特性を学び、愛情を注ぐお手入れを伝授します。
今履いている靴が20年後も変わらずに現役でいられるお手入れをマスターしましょう。

靴磨きと言うと男性の革靴のイメージがあるかもしれませんが、女性のブーツやパンプス、ハイヒールなども革製品であればお手入れは必要です。
男性も女性も靴を大切に履きたいという方はぜひご参加ください。


■参加条件
自分が最も大切にしている靴を一足ご持参ください。
メンテナンスを実際にして学びます。
※ただしご持参いただいた靴がエナメルやスエードなど特殊な革の場合は当日はメンテナンスできず、アドバイスのみになる場合があります。
 

■授業の流れ
・革の特性を学ぶ
・革のお手入れに使う道具を学ぶ
・実際にお手入れをしてみる など
懇親会 無し
備考 ※参加は抽選となります。
※抽選結果は申込締切から2日以内にメールでお知らせします。
※受講確定後のキャンセルは授業1週間前より授業料同等のキャンセル料をいただきます。

能勢山陽生 (株式会社フリーフォーム代表取締役/ショップマネージャー兼シューアドバイザー)

株式会社フリーフォーム代表取締役/ショップマネージャー兼シューアドバイザー

    \ シェアしよう /

授業の詳細等は、お気軽にお問い合わせ下さい。